大学病院

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院に完備されている病床は518床で、ナースと患者とのコミュニケーションを重点においている病院です。家庭を持つ看護師に必須の保育所はありません。周辺の託児所に関しても同時に探ってみましょう。7:1を取り入れ、看護師長や新人ナースも支えあった看護が行われています。

聖マリアンナ医科大学東横病院

聖マリアンナ医科大学東横病院では、近隣住民に信頼を置かれる医療機関を目指し、近接性を考えた活動を実施しています。日本医療機能評価機構からの医療評価を受けています。毎日、医療の質を向上できるよう、院内スタッフ全員で、良質な医療に努めています。看護部ではワークバランスを考えた原則2交替を取り入れています。プライベートも配慮した勤務形式を目標にしています。

聖マリアンナ医科大学病院

聖マリアンナ医科大学病院の病床は1208床あります。治療を求める患者が納得のいく医療を受診できるよう、最大限尽くしています。(自らその全部を実施する保険医療機関)抗悪性腫瘍剤感受性検査(HDRA法又はCD-DST法)/超音波骨折治療法/腹腔鏡下直腸固定術/経皮的肺がんラジオ波焼灼療法 原発性又は転移性肺がん(切除が困難なものに限る。)CT透視ガイド下経皮的骨腫瘍ラジオ波焼灼療法 転移性骨腫瘍(既存の治療法により制御不良なものに限る。)又は類骨腫(診断が確定したものに限る。)を実施しています。特定機能病院/総合周産期母子医療センターの認定を受ける医療機関であり、職員全員が自覚を持った医療活動を心がけています。

日本医科大学武蔵小杉病院

日本医科大学武蔵小杉病院は、神奈川県川崎市中原区小杉1-396に設置されています。372床のベッドを備えています。患者とナースとの隔たりがない看護にあたっています。看護師は働きやすい変則2交替/変則3交替で勤めています。仕事とプライベートを踏まえて、看護師同士のチームワークも重視しています。日本医療機能評価機構による評価を受けています。質の高い医療を行っています。

東海大学医学部付属病院

東海大学医学部付属病院の病床数は804床完備されています。入院している患者さんやその家族の心労も気遣った治療に当っています。主流のモジュラーナーシングを活用しています。看護師が力を生かした看護ができるように頑張っています。

帝京大学医学部附属溝口病院

帝京大学医学部附属溝口病院には内科/心療内科/外科/小児科/産婦人科/整形外科/眼科/耳鼻咽喉科/皮膚科/泌尿器科/精神科/放射線科/脳神経外科/麻酔科/神経内科/リハビリテーション科/臨床病理科が完備されています。地域を大切に思いやる医療を行っています。主流のチームナーシング/固定チームナーシング/配属部署により一部機能別看護も取り入れているを導入しています。勤務するナースが力を発揮できるような看護が実行されるよう心がけています。

昭和大学横浜市北部病院

昭和大学横浜市北部病院は、神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1に設けられています。1日の入院する患者さんは581.9人おります。急な入院に関しても丁重な対応を行っています。看護部では、患者を1番に置いた継続受け持ち固定ナーシングを導入し、看護体系7:1の配置の下、ナースは働いています。効率を考えた医療の質が高い看護を実行しています。

昭和大学藤が丘リハビリテーション病院

昭和大学藤が丘リハビリテーション病院にはがあります。の認定があります。周辺の医療施設との連携を大事に考えています。看護部では、治療を必要とする者が満足する治療が行えるよう、を取り入れています。

昭和大学藤が丘病院

昭和大学藤が丘病院には内分泌・代謝科/消化器内科/呼吸器内科/血液内科/循環器内科/腎臓内科/脳神経内科/消化器外科/脳神経外科/心臓血管外科/呼吸器外科/整形外科/形成外科/小児外科/産婦人科/耳鼻咽喉科/小児科/皮膚科/精神神経科/泌尿器科/放射線科/麻酔科/救命救急センターがあります。臨床研修指定病院/被爆者一般疾病医療機関/災害拠点病院/横浜市がん相談指定病院/救急指定病院の指定を受けています。指定、認定のある医療を進めています。看護師は看護師を考えた変則2交替で看護に当っています。子育てとナースの仕事の両立を配慮し、看護部内での支えあいも大事にしています。

北里大学東病院

北里大学東病院の医療スタッフは668名います。職員全員で、住民にトータル的な医療が実現できるよう一生懸命です。保育施設はあります。ママ看護師は、病院付近の保育所に関して聞いてみましょう。看護部では、332名の看護師が勤めており、患者を考えた真摯的で、十分な看護を目標にしています。

北里大学病院

北里大学病院は、神奈川県相模原市北里1-15-1に設置され、診療科目は、内科/精神科/神経内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/形成外科/美容外科/脳神経外科/呼吸器外科/心臓血管外科/小児外科/皮膚科/泌尿器科/産科/婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/放射線科/麻酔科があります。医療を求める患者に適当な治療を進めています。外来患者は2540名です。病院を必要とする患者が納得する医療にあたっています。看護方式はチームナーシングを使い、看護師は勤めやすく、治療を受ける患者には質を重視した医療を実施できるような体制があります。

横浜市立大学附属市民総合医療センター

横浜市立大学附属市民総合医療センターの病床数は726床設けられており、入院中の患者やその家族の心労も思いやった医療を執り行います。看護師は760人籍を置いています。看護業務がスムーズに実施されるよう、ナースのチームワークは良いです。

横浜市立大学附属病院

横浜市立大学附属病院に設けられている病床は638床となります。看護師と患者との間の心温まる会話を大切に思う病院です。看護部は働きやすい3交替を採用しています。看護師が働きやすい環境作りを行っています。


マイナビ看護師の求人はこちらです。