宮前区

聖マリアンナ医科大学病院

聖マリアンナ医科大学病院の病床は1208床あります。治療を求める患者が納得のいく医療を受診できるよう、最大限尽くしています。(自らその全部を実施する保険医療機関)抗悪性腫瘍剤感受性検査(HDRA法又はCD-DST法)/超音波骨折治療法/腹腔鏡下直腸固定術/経皮的肺がんラジオ波焼灼療法 原発性又は転移性肺がん(切除が困難なものに限る。)CT透視ガイド下経皮的骨腫瘍ラジオ波焼灼療法 転移性骨腫瘍(既存の治療法により制御不良なものに限る。)又は類骨腫(診断が確定したものに限る。)を実施しています。特定機能病院/総合周産期母子医療センターの認定を受ける医療機関であり、職員全員が自覚を持った医療活動を心がけています。