赤十字病院

横浜市立みなと赤十字病院

横浜市立みなと赤十字病院には、634床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。ベッド数が634床設けられています。治療を受ける患者のメンタルのフォローも忘れません。看護部では、認定看護師が10名働いており、専門的な医療知識と看護力を勉強したナースと一緒に勤められます。超音波骨折治療法を進めており、看護師は先進医療への知識を高めることにもつながります。

相模原赤十字病院(元津久井赤十字病院)

相模原赤十字病院(元津久井赤十字病院)の診療科目は、内科・循環器科・禁煙外来/外科・皮膚科/乳腺外科・脳神経外科/甲状腺・内分泌・小児外科/整形外科/リハビリテーション科/小児科/眼科/産婦人科/泌尿器科/耳鼻いんこう科/精神科です。病床は132床で、温かい看護活動を実施しています。1日に入院する患者の数は105名います。入院患者と家族が安心して入院生活が送れる環境を構築しています。